セミナー報告 

セミナー報告

 

第9回建築紛争を予防する勉強会を開催

10月6日(金)
第9回建築紛争を予防する勉強会を開催

建築紛争を予防する研究会では、弁護士法人匠総合法律事務所名古屋事務所・弁護士の萩野貴光先生を講師に、第9回目の勉強会を開催しました。
当日は、「留意すべき建設業法上の諸問題」をテーマに請負契約や下請け代金について問題定義しポイントを学びました。
また、近々にあったトラブル事例も解説して頂きました。
建築紛争を予防する研究会に新たに入会された方の紹介もありました。

 

 

第8回建築紛争を予防する勉強会を開催

4月19日(水)
第8回建築紛争を予防する勉強会を開催

建築紛争を予防する研究会では、弁護士法人匠総合法律事務所名古屋事務所・弁護士の萩野貴光先生を講師に、第8回目の勉強会を開催しました。
当日は、「法律相談事例から学ぶ建設・不動産業界におけるリスク」をテーマに建築紛争解決のポイントを学びました。
 

 

基調講演を開催

4月10日(月)
基調講演 講師/金子建築工業株式会社・金子一弘社長
テーマ「土塗り壁高断熱木造住宅ZETH」 

修了・入校式を前に、金子建築工業株式会社の金子一弘社長をお迎えして、「土塗り壁高断熱木造住宅ZETH」をテーマに基調講演を開催しました。
内容は、「地元の良質な東濃ひのきの普及促進」と前置きし、ZETHの考え方や概要について説明がありました。そして実験住宅の検証では冬場における昼間のオーバーヒートに悩まされた事が解説されました。
最後に、ZETHの普及効果として、環境・家計・人に優しい住宅づくりを通じて、大工・左官の後継者育成、健全な森林の育成につながると締め括られました。
 

 

家具固定ボランティア実践研修を開催

2月25日(土)2月26日(日)
家具固定ボランティア実践研修

消防局より、巨大地震における被害の軽減を目的に、家具の固定が困難な世帯に対して支援できるボランティア養成の依頼があり、南区在住の対象家屋で技術指導を行いました。
当日は、あいけんから各務副理事長が指導員として参加し、電動ドライバーの安全な使い方や家具の固定具の取付ける場所の見分け方などを指導しました。
 

 

第16回あいけん研修会を開催

2月23日(木)
あいけん研修会 代表社員弁護士 秋野 卓生 先生が講演

愛知県建設産業協会定期総会の終了後に、あいけん顧問弁護士でお馴染みの秋野卓生先生を講師に招き、第16回あいけん研修会を開催しました。
当日は、「10年後の住宅業界の法的課題」をテーマに、IoT住宅建築時代に住宅業界はどのように変容していくかという視点から解説して頂きました。
大手住設メーカーのHEMS(ホーム・エネルギー・マネージメントシステム)の取り組みと、インターネット情報のビッグデータ解析による、施主に対する様々なライフスタイルの提案事例を上げられました。そして、便利さと表裏にある個人情報の漏洩などのセキュリティー管理の重要性が説かれました。
この様に、消費の大きな流れを掴み、ヒット予測から「住まい」「住宅」「暮らし」について考える事が大切だと結ばれました。
 

 

愛知県職業訓練生技能コンクール

2月19日(日)
愛知県職業訓練生技能コンクール
当校の川田隆寛さん(2年生)が見事優勝し昨年度に続いての連覇

「職業訓練生の技術水準の向上を図る事を目的に第42回「愛知県職業訓練生技能コンクール」が平成29年2月19日(日)愛知県職業能力開発協会に於いて開催され、当校からは精鋭3名が参加しました。今年は、当校木造建築科を含め3校13名が参加し、当校の川田隆寛さん(2年生)が見事優勝し昨年度に続いての連覇を達成しました。また、3位には松本健太さんが入賞し、素晴らしい成績をおさめました。
〔優勝〕川田 隆寛(2年生)
〔3位〕松本 健太(2年生)
 

 

納税相談を開催

 
2月4日(土)
納税相談を米澤会計事務所で開催

「仕事が忙しくて税務署に行く暇がない」「自分流で申告するのはどうも自信がない」など、そんな方のためにと、米澤会計事務所に於いて「納税相談会」を実施いたしました。
今年は平成29年2月4日(土)に開催し、先生がマンツーマンで多数の相談者の確定申告事務のお手伝いを致しました。
 

 

相続・贈与セミナーを開催

1月25日(水)
相続・贈与セミナーを開催

平成29年1月25日(水)にあいけんの顧問税理士でお馴染みの米澤先生に「相続・贈与」についてセミナーを開催して頂きました。
初めに相続発生の前にできるこ事として、遺言書 ・贈与 ・生命保険への加入 ・養子縁組 などについて説明がありました。そして、相続が発生したら、準確定申告 ・相続税の申告 ・登記、名義変更など行わなければいけない事の解説がありました。また、名義貸しと言われないためや、小規模宅地の特例を受けるための注意点についても説明がありました。
最後に、将来の紛争を避けるためにも、事前に話し合う事が大切だと結ばれました。
 

 

建築紛争を予防する研究会

1月25日(水)
第7回建築紛争を予防する研究会 第7回勉強会を開催

建築紛争を予防する研究会では、匠総合法律事務所名古屋事務所・弁護士の萩野貴光先生を講師に「建築業界におけるトラブル事例」をテーマに名古屋事務所に寄せられた相談事例を上げて建築紛争解決のポイントを学びました。
不動産取引や建築に関するトラブルをはじめ、代金トラブルから近隣トラブルまで幅広い事例を取り上げて解説して頂きました。
 

 

技能検定1級・2級(建築大工)

 
1月15日(日)
技能検定1級・2級(建築大工)二級7名が受験

働く人々の有する技能を一定の基準により検定する国家資格の技能検定(建築大工)が平成29年1月15日(日)に碧南市ものづくりセンターで開催されました。
当校からは準備講座受験生、二級7名が受験しました。