職業訓練校の机と椅子を寄贈 

職業訓練校の机と椅子を寄贈

― 木製の机と椅子を寄付いたしました。 ―

 

職業訓練校の教室で使う目的で7年前に購入した桧の間伐材で作られた机と椅子40セットが、スペースの関係で使用されなくなった事から、新聞で寄贈先を募ったところ、白金児童館と鶴舞中央図書館等より応募がありました。
白金児童館に18セットと鶴舞中央図書館に10セットを平成28年2月18日(木)に寄贈し、白金児童館の大谷健二事務局長と、鶴舞中央図書館の早瀬弘親館長からそれぞれ横井辰幸会長に感謝状が贈られました。

大谷事務局は「良い物を頂いたので、児童館のロビーと図書館に設置し、食事や勉強机など子供たちが一層いろんなことを楽しめるように活用したい」と話していました。また、他の図書館からも応募があり、29日(月)に12セットを寄贈しました。