雇用保険料率が下がりました。 

 平成28年度の雇用保険料率が下がりました! 

 

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成28年3月29日に国会で成立しました。

このため、平成28 年4 月1日から平成29 年3 月31日までの雇用保険料率は、下記の表のとおりに引き下がりました。

 

 

◎平成28 年4 月分賃金から、新料率が適用されます。
従業員さんに賃金を支給する際、被保険者負担分を下記のように控除してください。

 


-総支給額(非課税の通勤手当を含む)が300,000 円の場合-
◆建設業の事業所
 300,000×5/1000=1,500  ☜ 1,500 円を控除してください。


◆建設業以外の事業所
 300,000×4/1000=1,200  ☜ 1,200 円を控除してください。


注)昭和27 年4 月1日以前の生まれの方は、控除しないようにご注意ください。