平成27年度修了式、平成28年度入校式 

平成27年度修了式と平成28年度入校式

 

愛知県建設センター(名古屋建築技能大学校)では、木造建築科の平成27年度の修了式と平成28年度の入校式を、愛知県建設センター於いて411日に挙行致しました。

当日は、司会者による開会の挨拶に始まり、前田由紀夫理事長より「建築業界の就労人口が減少する中、入校される方には業界の将来を担う職人に育って貰いたい。また、当校にはOB会として建桜会があるので情報交換の場として利用して欲しい」と、お祝いと今後の活躍に期待を寄せる挨拶がありました。

続いて、来賓祝辞が重ねられました。

その後、修了生の木造建築科5名に技能照査合格証書並びに修了証書が手渡されました。

そして輝かしい成績を修めた山中 健太君に特別賞として愛知県職業能力開発協会より優秀賞が授与されました。また、竹内 渓太君には愛知県建築士会より優秀賞が授与されました。

最後に修了生代表として佐々部 祥成君により答辞が述べられました。

入校式では、新入生となる木造建築科5名全員の名前を紹介した後、伊藤文一専務理事による閉会のことばで閉式となりました。

 

修了生、入校生の皆さんおめでとうございました。