第 16 回あいけん研修会を開催しました。 

第16回あいけん研修会

代表社員弁護士 秋野 卓生 先生が講演

 

平成29年2月23日(木)の愛知県建設産業協会定期総会の終了後に、あいけん顧問弁護士でお馴染みの秋野卓生先生を講師に招き、第16回あいけん研修会を開催しました。


当日は、「10年後の住宅業界の法的課題」をテーマに、IoT住宅建築時代に住宅業界はどのように変容していくかという視点から解説して頂きました。
大手住設メーカーのHEMS(ホーム・エネルギー・マネージメントシステム)の取り組みと、インターネット情報のビッグデータ解析による、施主に対する様々なライフスタイルの提案事例を上げられました。そして、便利さと表裏にある個人情報の漏洩などのセキュリティー管理の重要性が説かれました。


この様に、消費の大きな流れを掴み、ヒット予測から「住まい」「住宅」「暮らし」について考える事が大切だと結ばれました。